4時のバカっ晴れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イベント「また会えたね」のお知らせ

仙台のカフェ「火星の庭」の前野久美子さんが、
神戸で震災と原発にまつわるイベントを行うそうです。

友人の山路製めん・山路さんもうどんを提供されるそうです。

神戸のお近くの方は、よろしければ足をお運びください。


以下、前野さんのご案内を転載させていただきます。



* * *


「また会えたね」~震災・原発、仙台からここへ~

2011/3/28 mon. 16:00~21:00
旧グッゲンハイム邸
〒655-0872神戸市垂水区塩屋町3-5-17
tel/078-220-3924
入場無料/会場にてカンパ受け付けております。

3/11に起きた東北関東大震災によって福島の原子力発電所が事故にあい
放射能汚染の危険が高まっています。放射能は特に妊婦、乳幼児、出産前の女性、
子供へのリスクが高いことが知られています。震災直後から度重なる事故が
続くなか、必死の思いで小さな子供を抱える親達が被災地から関西以西へと避難してきました。
その数は100名以上。原発から離れたとはいえ、慣れない土地での不安やストレス、
住み慣れた街への未練、負い目、罪悪感を抱えて過ごしています。
そこで被災した親子達が一度集まってそれぞれの心境を
語り合う場をつくりたいと思いました。できるだけ関西、神戸の地元の人達とも
交流し、理解を深められればと願っています。
子供たちには子供同士で思いっきり遊ぶ時間を用意して、おいしいものを食べてもらう。
会場の旧グッゲンハイム邸は約100年前に建てられた洋館。目の前には青い海が広がっています。
今起きている震災、原発事故に少しでも関心の或る方はどうぞご参加下さい。お待ちしております。
内容:子供達は海の見える二階で絵本の読み聞かせや、お絵描き、トランプ、楽器遊び。
外でかけっこ、鬼ごっこ、縄跳びなどをして遊びます。おいしいうどんとおやつもあるよ。
大人達は仙台から避難してきた人、関西でこの震災、原発に関心のある人同士が自由に話し合います。
ゲストスピーカーに清水かなさんを迎えます。清水さんは仙台に住む二児の母で「三陸の海を守る わかめの会」の活動に関わり、研究者からアーティスト、映画監督、料理研究家などさまざまな立場の、原発について発信してきた人達と積極的に交流しています。



* * *


詳しくは 旧グッゲンハイム邸 のサイトをご参照いただければと思います。

同じ仙台で被災されながら、
このように迅速に行動を起こされていることに驚きと賞賛の思いでいっぱいです。

私も少しでも自分のできることをしなければと思っています。




スポンサーサイト
  1. 2011/03/26(土) 15:19:29|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanawanaho.blog94.fc2.com/tb.php/86-59ca9787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。