4時のバカっ晴れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水事情

仙台市内ではおおむね水道が復旧したそうですが、
道路や家屋の水道管の損壊などでいまだに断水になっているところも多いようです。
我が家もそのひとつです。


水の備蓄

地震発生後5日目 実家にて

近所の農家のお宅から井戸水を汲ませていただいて、タンクにためておいて
鍋などの洗い物やトイレの水として使用しました。
かなり重宝しました。



飲み水

地震発生後10日目 自宅

給水所で水をタンクにためてもらいました。
灯油用タンクなのは、飲み水用の白いタンクが手に入らず、
急遽購入した新品の灯油タンクに水を入れたからです。

ペットボトルに移して使っています。


洗い物

同じく飲み水用でない水(仕事場から汲ませてもらった)も、
ペットボトルに移してこのように少しずつ使って洗い物をしています。
こうして洗っていると、
食事一回分の鍋と食器でゆうに4リットルは水を使っていることがわかりました。
どんなに少しずつ水を使っても、です。

奥の洗い桶の中の水がにごっているのは、
下水に排水を流さないで庭に掘った穴に捨てるためです。
なぜそうするかというと、仙台市の下水処理場が地震と津波で一部機能停止しているため、
排水の浄化処理が追いつかず、マンホールから汚水があふれ出る危険が高いためです。

少しでも生活排水を下水に流さないように、できるだけ庭に撒くようにしています。
トイレの水はさすがに流していますが、トイレットペーパーは別にして捨てています。



お風呂の汲み置き

幸いなことに我が家はお風呂の水を捨てずにいましたので
この水をトイレの水として使っていました。
10日で底が尽きましたが、それでも、かなり重宝しました。

手前の透明なタンクに移し変えてトイレに置いておいて、使っています。



  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ

テレビに映らない被災地の様子を皆さんに知っていただきたいので、
賛同くださる方は、ぜひポチっとお願いします!


スポンサーサイト
  1. 2011/03/30(水) 21:31:54|
  2. 地震のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanawanaho.blog94.fc2.com/tb.php/88-3eab8901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。