4時のバカっ晴れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みなさま、ありがとうございます

このたびの地震では、私の所在が仙台ということで、
みなさまから、たくさんのメールやコメントなどでお気遣いいただきました。
本当にありがとうございます。

そして、海沿いの広い範囲で甚大な被害に遭われた皆様方へ、
心からお見舞いを申し上げます。

私の住まいは仙台でも山のほうなので、
揺れは激しかったものの、自宅の損壊などはなく、避難所に行かなくても済んでいます。
ただ、この3日間ライフラインがすべて不通で、
先ほどやっと電気が来て、ありがたくこのように更新をさせていただいています。
首都圏をはじめとする停電のない地域の方々が、
自発的に個人レベルで節電を行ってくださった結果、
このように驚くべき速さで電気をふたたび使わせていただくことができていると思います。
本当にありがとうございました。

電気がなく、テレビを見ることができなかったので
本当に激しい被害状況を今日目の当たりにし、ショックを受けました。
私がこれまで撮ってきた多くの美しい景色が豹変し、
そのなかで多くの人が亡くなっていったという事実。
地元のみなさんの心持ちを思うと、涙しかありません。

しかしながら、
被災地以外のみなさんがテレビなどで目にする惨状も事実ですが、
私が暮らしている日々もまた、事実です。
ニュースなどでは流れない、ある意味等身大の被災生活もまた、存在します。

私は日常を撮る写真家ですので、
不謹慎かもしれませんが、この日常を、撮り続けます。
そしてみなさんのもとに、できる限り、届けたいと思います。



命をありがとうございました。
そして私の写真を愛してくださって、ありがとうございます。




テーマ:地震 - ジャンル:日記

  1. 2011/03/15(火) 00:15:08|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。